プロフィール

Author:渡邊布帛工業(株)企画室
閲覧ありがとうございます。
渡辺布帛工業株式会社
企画室 Web担当です。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


カウンター


リンク


検索フォーム

QRコード

QR

Twitter

閲覧ありがとうございます

渡辺布帛工業株式会社の商品情報や商品の使い方をご紹介するブログです。
商品についてのご質問・お問い合わせにつきましては
お手数ですがこちらまでお願い申し上げます。
※上記の『こちら』の文字をクリックすると、問い合わせフォームが開きます。
※ご意見やご感想、リクエスト等もお気軽にどうぞ!
スポンサーサイト

フリンジテープの幅が広くなりました

皆様にご好評頂いている人気商品「フリンジテープ」
25mm幅~150mm幅だった製造可能幅が大幅に広くなり、
270mm幅のロングサイズまで製造可能になりました!
※幅には縫代部分も含みます
フリンジ01

ピッチ(フリンジの切り込み幅)も、2mm~5mmの間で変更できます。
※写真左は2mm、写真右は3mmです
フリンジ02ピッチ変更

素材:ラムース・ドレープ・メリトン ※メリトンは両面タイプのみ
幅:25mm~270mm ※縫代部分含む
ピッチ:2mm~5mm
長さ:15m乱巻

加工可能なスエード調人工皮革・合成皮革の詳細は、
以下リンクよりご確認頂けます(PDFファイルが開きます)
その他の詳細につきましてはお問合せください。
《スエード調人工皮革》
ラムース…ソフトでなめらかな肌触り、雨や水に強い、水洗いやドライクリーニング可能
ドレープ…強くてしなやか、雨や水に強い、水洗いやドライクリーニングが可能
《合成皮革》
メリトン(両面タイプのみ)…表面の霜降り柄が特徴、水洗いやドライクリーニングが可能


【類似記事】
スエードのフリンジで作るタッセル 作り方
http://watanabefuhaku.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
タッセル作り方00


**********
商品の詳細は弊社ホームページに掲載しております。
商品についてのお問い合わせはこちらまで。

ダイナックテープの使い方(紙なし両面熱接着テープ)

アイロンで仮止めできる、紙なしタイプの両面接着テープ
「ダイナックテープ」の使い方をご紹介します。

ダイナックテープはアイロンで接着できる、糊がクモの巣状の両面接着テープです。
布の間にテープを挟み、アイロンで押さえるだけで簡単に接着できます。

サイズ:9mm幅・12mm幅・15mm幅×25m巻
アイロン温度:140~160度
※テープを少し湿らせると接着しやすくなります。
2013091801.jpg
Dynac01.jpg

使い方はとても簡単。布の間にダイナックテープを挟んだら、
あとは布の上からアイロンを当てるだけ!
2013060404.jpg
2013060405.jpg
※ダイナックテープがアイロンに当たるとテープが焦げて布を汚してしまう恐れがありますので、
ダイナックテープは確実に布と布の間に挟むようにしてください。
※繰り返し洗濯するものや、よりしっかりとさせたい場合は、さらにミシンなどで縫うことをお勧めします。


ダイナックテープは手で簡単にちぎることができます。
ダイナックちぎる

2枚重ねて接着すれば強度も2倍!
Dynac02.jpg

★☆様々な場面でご使用いただけます☆★
・ファスナー付けなどのしつけ代わりに。
・バイアステープでのふちどりの待ち針代わりに。カーブもきれいに仕上がります。
・リボンの間に挟み込んで接着すれば、表裏で違う色柄の楽しめるリバーシブルリボンに。
・お出かけ前に裾のほつれを見つけても、これさえあればアイロンで貼るだけで
 応急処置の完了です!


ダイナックテープは、ニットやジャージ素材にもお使いいただけます。
こんな風にくるくる丸まってしまう布端も・・・
Dynac03.jpg
小さくちぎったダイナックテープを挟んで仮どめすれば、スイスイ縫えるようになりますよ。
ニットを縫い合わせる時や、布端の折り返し部分を縫う時に!
Dynac04.jpg
ダイナックテープは固くなりにくいので、
ニットやジャージの伸縮性を損ないません!
Dynac05.jpg

**********
商品の詳細は弊社ホームページに掲載しております。
商品についてのお問い合わせはこちらまで。

ラックテープの使い方(紙つき両面熱接着テープ)

アイロンで仮止めできる、紙ありタイプの両面接着テープ
「ラックテープ」の使い方をご紹介します。

ラックテープは、糊がクモの巣状になった両面熱接着テープに、はくり紙をつけた商品です。
はくり紙をはがさずにアイロンで布に貼り、次に紙をはがして接着させます。
紙なしタイプの両面熱接着テープでは貼りづらい箇所や、
両面熱接着テープを初めて使われる方には、紙ありタイプの両面接着テープがオススメです。

サイズ:4mm幅・9mm幅・12mm幅・15mm幅×10m巻
アイロン温度:140~160度

ラックテープ
ラックテープ形状p

ラックテープは、布端を折り返す時の仮どめや、
ワッペンやアップリケを付ける時の仮どめなどにお使いいただけます。
別の記事でもご紹介していますので併せてご覧ください。

ラックテープの使い方(4mm幅)
http://watanabefuhaku.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
はくり紙付熱接着両面テープの使い方(布端の三つ折りの仕方)
http://watanabefuhaku.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

【ラックテープの使い方:布端の折り返し】
まず、ラックテープの糊の面(触るとザラザラしています)を、布に当てます。
紙ははがさず、つけたままでアイロンをかけます。
※アイロンをすべらせるとラックテープがずれてしまうので、アイロンは上から押さえるようにかけましょう
ラックテープ使い方01p

アイロンの熱が冷めたら、ゆっくりと紙をはがします。
ラックテープの糊が布に定着しています。
ラックテープ使い方02p

紙をはがした方の糊の面には粘着剤がついています。
軽く押さえると仮どめできるので、待ち針がいりません。
ラックテープ使い方03p

布を折り返したら、布の上からアイロンをかけます。
アイロンの熱が冷めたら仮どめ完了です!
ラックテープ使い方04p
※ラックテープがアイロンに当たるとテープが焦げて布を汚してしまう恐れがありますので、
ラックテープは確実に布と布の間に挟むようにしてください。
※生地の種類や撥水・撥油などの特殊加工がしてあるものなどによっては接着しづらい・接着できない
場合がありますので、あらかじめ生地の切れ端などでお試しください。
※繰り返し洗濯するものや、よりしっかりとさせたい場合は、さらにミシンなどで縫うことをおすすめします。



【ラックテープの使い方:ワッペン・アップリケの仮どめ】
まず、ラックテープの糊の面(触るとザラザラしています)を、ワッペンやアップリケの裏に当てます。
紙ははがさず、つけたままでアイロンをかけます。
※アイロンをすべらせるとラックテープがずれてしまうので、アイロンは上から押さえるようにかけましょう
ラックテープ使い方05p

アイロンの熱が冷めたら、ゆっくりと紙をはがします。
ラックテープの糊が布に定着しています。
ラックテープ使い方06p

紙をはがした方の糊の面には粘着剤がついています。
軽く押さえると仮どめできるので、待ち針がいりません。
ラックテープ使い方07p
布を持ち上げてもはがれにくいので、
位置を確認しながらつけたいワッペンやアップリケの仮どめに最適!
ラックテープ使い方08p

位置が決まったらアイロンをかけます。アイロンの熱が冷めたら仮どめ完了です!
あとはミシンなどで縫い付けてください。
ラックテープ使い方09p
※ラックテープがアイロンに当たるとテープが焦げて布を汚してしまう恐れがありますので、
ラックテープは確実に布と布の間に挟むようにしてください。
※生地の種類や撥水・撥油などの特殊加工がしてあるものなどによっては接着しづらい・接着できない
場合がありますので、あらかじめ生地の切れ端などでお試しください。



ラックテープは固くなりにくいので、ニットやジャージの伸縮性を損ないません!
ニットを縫い合わせる時や、布端の折り返し部分を縫う時などにもお使いください。
ラックテープ伸び01p
ラックテープ伸び02p

**********
商品の詳細は弊社ホームページに掲載しております。
商品についてのお問い合わせはこちらまで。



マイティーテープの使い方(伸び止めテープ)

☆★マイティーテープには伸縮性がありますので、
ニットやジャージ素材の伸び止め・伸びすぎ防止に最適です!★☆

『マイティーテープ』は、接着芯をテープ状に加工した伸び止めテープです。
アイロンで接着して使用します。
・作業効率を上げ、シルエットを保ちます。
・薄手生地に適しています。
・伸縮性があるので、ニットやジャージ素材の伸び止め・伸びすぎ防止にも。
・色が豊富なので、生地の色に合わせられます。
・接着後の仕上りがソフトなので、生地の風合いをそこないません。
・日常のお洗濯はもちろん、ドライクリーニングもOK。

形状:平テープ
色:15色
幅:9㎜幅・12㎜幅・15㎜巾×25m巻
接着温度:140~150℃
接着時間:スチームアイロン5~7秒

2013061303.jpg
マイティーテープ写真
2013061304.jpg

マイティーテープはカラーが豊富なので、お使いになる生地に合わせてお選び頂けます。
2013061305.jpg


商品の詳細は弊社ホームページに掲載しております。
商品についてのお問い合わせはこちらまで。


 | ホーム |  » page top