プロフィール

Author:渡邊布帛工業(株)企画室
閲覧ありがとうございます。
渡辺布帛工業株式会社
企画室 Web担当です。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


カウンター


リンク


検索フォーム

QRコード

QR

Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閲覧ありがとうございます

渡辺布帛工業株式会社の商品情報や商品の使い方をご紹介するブログです。
商品についてのご質問・お問い合わせにつきましては
お手数ですがこちらまでお願い申し上げます。
※上記の『こちら』の文字をクリックすると、問い合わせフォームが開きます。
※ご意見やご感想、リクエスト等もお気軽にどうぞ!

はくり紙付熱接着両面テープの使い方(布端の三つ折りの仕方)

アイロンの熱で布を接着させる両面テープには、
はくり紙のついているタイプと、ついていないタイプがあります。
額縁縫い16-0
初めて使用される方には、はくり紙付のタイプがお勧めです。

この、アイロンの熱で接着させる両面テープを使えば
布端を三つ折りにしたり、角の処理も簡単にできちゃいます。
今回は、当社のはくり紙付熱接着両面テープ「ラックテープ(4mm幅)」で
熱接着両面テープの使い方をご説明します。
2013060706.jpg


【熱接着両面テープで三つ折りを簡単に!】
はくり紙付の熱接着両面テープを使えば、細い三つ折りもスッキリ仕上がります。

1.布端ギリギリの所に熱接着両面テープをアイロンで貼ります。
糊のついた面(ザラザラしています)を布にあて、紙がついたままの状態で
アイロンをかけてください。
三つ折り01

2.アイロンの熱が冷めたら、紙をはがします。
三つ折り02

3.熱接着両面テープの幅にそって布を折り、アイロンで押さえて接着させます。
三つ折り03

4.アイロンの熱が冷めたら、もう一度布を折り、アイロンで押さえます。
三つ折り04

5.まつりつけるか、ミシンをかけて仕上げます。
三つ折り05


【熱接着両面テープで角の処理を簡単に!】
はくり紙付の熱接着両面テープでの三つ折りを応用すれば、
難しい角の処理もグッと楽になります!

1.布の角を折ります。
三つ折り06

2.余分な縫代をカットします。
三つ折り07

3.布端ギリギリの所に熱接着両面テープをアイロンで貼ります。
糊のついた面(ザラザラしています)を布にあて、紙がついたままの状態で
アイロンをかけてください。
三つ折り08

4.アイロンの熱が冷めたら、紙をはがします。
三つ折り09

5.熱接着両面テープの幅にそって布を折り、アイロンで押さえて接着させます。
三つ折り10

6.アイロンの熱が冷めたら、もう一度布を折り、アイロンで押さえます。
三つ折り11

7.もう一方の角も同じように折ればキレイな角の出来上がり!
まつりつけるか、ミシンをかけて仕上げます。
三つ折り12


**********
商品の詳細は弊社ホームページに掲載しております。
商品についてのお問い合わせはこちらまで。

2014 OSAKA手づくりフェア 出展レポート

2014年9月5日(金)・6日(土)に、マイドームおおさかで行われました
『2014 OSAKA手づくりフェア』に出展いたしました。
当日は、多数のご来場、誠にありがとうございました。

08.jpg
ブースは2階の、B-3でした。

02.jpg
ブース内では、東京・神田の『カンダ手芸』様が企画された、
キルトバイアステープを使用した作品の型紙とプリント生地の紹介と販売や…

06.jpg
ログキャビン・テープログキャビン・シート
スエード調人工皮革のエルボーパッチなどの紹介と販売も行いました。

07.jpg
タッセル作り方00
ワークショップでは、スエード調のフリンジを使ったタッセルを作って頂きました。

タッセルの作り方をブログにアップしています。
短時間で完成しますので、ぜひ作ってみてくださいね♪
http://watanabefuhaku.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
(スエードのフリンジで作るタッセル 作り方)

01.jpg
開催中は、特別価格のバイアステープも大好評でした!


**********
商品の詳細は弊社ホームページに掲載しております。
商品についてのお問い合わせはこちらまで。

2014 OSAKA手づくりフェアに出展いたします

2014 OSAKA手づくりフェアに、今年も出展いたします!
OSAKA手づくりフェアは、様々な「手づくり」が楽しめるイベントです♪

皆様に手づくりの楽しさを体験して頂くため、講習会を行います。
ブースNo:2階・B-3
講習内容:スエードのフリンジで作るタッセル
講習時間:5~10分程度(予約制ではありません)
講習価格:500円(税・材料費込)
タッセル05(小)
※フリンジや金具の色・形状は変更になる場合があります

スエードのフリンジを使って、人気のタッセルを製作します。
フリンジの色、金具・チェーンの色は自由にお選び頂けますので
あなただけのオリジナルタッセルが作れます!
※予約制ではありませんので、席が空いていればいつでも体験頂けます。

他にも、
・東京・神田の『カンダ手芸』さまが企画された、
キルトバイアスを使用した作品の型紙とプリント生地の紹介と販売
・USAコットンバイアス、フリルのワンコイン販売
なども行います。

また、開催期間中は当社ブースにて「ブログ見ました」または「ツイッター見ました」と
おっしゃってくださった方に粗品をプレゼントいたします!
何がもらえるかは当日のお楽しみ♪

皆様のご来場を心よりお待ちしています!

両折りタイプのバイアステープの使い方:その4(ふちどりタイプに)

両折バイアステープは、生地の両端を内側に折込んであるバイアステープです。
布の端をくるんで縁取りにしたり、衿ぐりや袖ぐりなどの見返し代わりにしたりと
幅広い用途に使用できます。
両折バイアス

使い方その4:二つ折りにしてふちどりタイプに
布に挟んで縫うだけで縁取りができる、ふちどりタイプのバイアステープ。
両折タイプのバイアステープがあれば、簡単に作れますよ。

両折タイプのバイアステープを二つに折り、
アイロンなどでしっかりクセづけします。
ふちどりタイプ01

この時、ぴったり重ねるのではなく、前後を少しずらして折るのがコツ。
バイアステープの長い方が布の裏にくるように挟みます。
ふちどりタイプ02

布を挟んでミシンで表側から縫います。
バイアステープの後ろを長くしてあるので、
裏面のバイアステープが縫えてなかった!…という事がなくなります。
ふちどりタイプ03
※写真は前後の長さの差が分かりやすいように少し極端に折っています。

****ふちどり作業をもっと簡単に!****
アイロンで接着できる、紙付の両面接着テープを使うと、
ふちどり作業が更に楽になりますよ!
今回は4mm幅のラックテープを使用しました。
2013091201.jpg

両折タイプを二つ折りにして、ふちどりタイプにしたものを開きます。
写真のように4mm幅のラックテープをアイロンで貼ります。
ふちどりタイプ04
※紙がついたまま、紙の上からアイロンを当てます。

アイロンの熱が冷めたら、二つ折りにして、紙をはがしながら布に挟みます。
上からアイロンを当てれば仮止め完了!
しつけや待ち針を使わなくても、ずれる心配がありません♪
ふちどりタイプ05

バッグやポーチ、キッチングッズなど様々な小物づくりがはかどる事間違いなし!
ふちどりタイプ06


**********
商品の詳細は弊社ホームページに掲載しております。
商品についてのお問い合わせはこちらまで。
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。