FC2ブログ

プロフィール

渡邊布帛工業(株)企画室

Author:渡邊布帛工業(株)企画室
閲覧ありがとうございます。
渡辺布帛工業株式会社
企画室 Web担当です。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


カウンター


リンク


検索フォーム

QRコード

QR

Twitter

ブックカバーの作り方(文庫本サイズ)

まっすぐ縫うだけで簡単に仕上がる文庫本サイズ用のブックカバーの作り方です。
布のサイズを変えれば、新書サイズや教科書サイズのカバーも作成できますよ♪
布を変えて色々なサイズを作ってみてくださいね

【用意する布寸法の出し方】
本の縦寸法+余裕分1㎝、本の横寸法(本の前面+後面+厚み)+余裕分1㎝、
表紙差込み分(左6㎝+右6㎝)に、縫代分を足して布を裁ちます
※余裕分の寸法は、使用する布の素材や入れる本の厚みに合わせて調節して下さい


1.縦18㎝×横37.5㎝の布を2枚用意します。(縫代1㎝込の寸法です)
  2枚とも、布の裏に布端から7㎝の所に線を引いておきます。
ブックカバー01

2.2枚の布を、それぞれの表同士が内側で重なるように合わせ、左右を縫い合わせます。
ブックカバー02

3.縫い終わったら、1で引いた線で折り、左右の端を内側に折りこみます。
ブックカバー03
ブックカバー04

4.上下を縫い合わせます。この時、下部分は返し口用に5㎝くらい縫わずに開けておきます。
ブックカバー05

5.四隅の角を切り落とします。※糸を切らないように注意!
ブックカバー06

6.返し口から表に返します。
ブックカバー07

7.返し口を縫い閉じれば完成!
簡単に済ませたい場合は、返し口にアイロン接着テープ
 「ダイナックテープ」「ラックテープ」を挟んで上からアイロンを当ててもOK!
ブックカバー08

柄布で作成してもいいですが、
無地布で作ってアップリケをつけるのも可愛いですよ♪

続きを読む »

スポンサーサイト

キルト展に参加させて頂きました

先日行われました、マザーエム・キルターズ様主催の
第48回パッチワークキルト展(2014年2月4日~9日)に参加させていただきました。

作成したのがこちらのミニキルト。仕上がりサイズは32㎝×32㎝です。
ミニキルト02p

アップにしてみました。針目の粗さが目立ちますね。。。
ミニキルト03p

このミニキルトは、他の参加者の方の作品とつなぎ合わせて、
一枚の大きな作品として展示されました。
約224㎝×448㎝の、とても大きな作品に!
ミニキルト01p
※マザーエム様より写真掲載の許可を頂いております

マザーエム・キルターズ様の次回キルト展は岐阜県にて行われます。
第49回パッチワークキルト展
日程:2014年6月17日(火)~22日(日)
場所:岐阜県立美術館

キルト展についてのお問い合わせは、
マザーエム・キルターズ様にお願いいたします。
http://homepage2.nifty.com/michiko-quilters/index.html
 | ホーム |  page top