プロフィール

渡邊布帛工業(株)企画室

Author:渡邊布帛工業(株)企画室
閲覧ありがとうございます。
渡辺布帛工業株式会社
企画室 Web担当です。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


カウンター


リンク


検索フォーム

QRコード

QR

Twitter

紙付の熱接着両面テープの使い方(両面リボンを作る)

紙付の熱接着両面テープの使い方(両面リボンを作る)

紙付の熱接着両面テープの使い方をご紹介しています。
熱接着両面テープには、はくり紙のついたものと、ついてないものがあります。
額縁縫い16-0
初めて使用される方には、はくり紙付のタイプがお勧めです。

アイロンの熱で接着させる両面テープを使えば、リボンやテープの仮止めも簡単にできちゃいます。当社のはくり紙付熱接着両面テープ「ラックテープ(4mm幅)」で熱接着両面テープの使い方をご説明します。
ラックテープ

【表と裏で柄の違うリボンを作る】
リボンに紙付の熱接着両面テープを貼って、表と裏で色や柄の違うリボンを作りましょう

◎用意するもの◎
・同じ幅で色・柄の違うリボン×2本
(この記事では12mm巾のサテンリボンを使用しました)
・リボンより少し幅のせまい紙付の熱接着両面テープ
(この記事では9mm巾のラックテープを使用しました)

2本用意したリボンのどちらか1本の裏に紙付の熱接着両面テープをアイロンで接着します。
テープは触ってザラザラする方を下にしてリボンの裏に置き、紙の上からアイロンをあてます。
リボン01
※ラックテープのアイロン温度は140~160℃に設定します。やけどには充分ご注意ください。
※アイロンをすべらせるとラック熱接着両面テープがずれてしまうので、
アイロンは上から押さえるようにかけましょう

アイロンの熱が冷めたら、ゆっくりと紙をはがします。ラックテープの糊が布に定着しています。
リボン02

テープを貼ったリボンともう1本のリボンを、テープを挟むように重ねてアイロンをあてます。
リボン03

アイロンの熱が冷めたらできあがり!
材質によってははがれやすい場合があるので両端を縫い合わせると安心です。
リボン04
≪使い道いろいろ≫
・プレゼント用包装のアクセント
・ヘアアクセサリーなどの小物
・舞台衣装やコスプレ衣装などの装飾 などなど

【ご注意】
※熱接着両面テープがアイロンに当たるとテープが焦げて布を汚してしまう恐れがありますので、接着テープは確実に布と布の間に挟むようにしてください。
※生地の種類や撥水・撥油などの特殊加工がしてあるものなどによっては接着しづらい・接着できない場合がありますので、あらかじめ生地の切れ端などでお試しください。
※繰り返し洗濯するものや、よりしっかりとさせたい場合は、さらにミシンなどで縫うことをおすすめします。

ラックテープは手芸店様の他、Amazon様でもお取扱い頂いております。
ラックテープ(Amazon商品ページ

**********
商品の詳細は弊社ホームページに掲載しております。
商品についてのお問い合わせはこちらまで。
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top