プロフィール

渡邊布帛工業(株)企画室

Author:渡邊布帛工業(株)企画室
閲覧ありがとうございます。
渡辺布帛工業株式会社
企画室 Web担当です。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


カウンター


リンク


検索フォーム

QRコード

QR

Twitter

キルト綿の使い方

『キルト綿』の使い方をご紹介します。
キルト綿
キルト綿製品p
キルト綿はポリエステル綿をシート状に加工したもので『キルト芯』とも呼ばれます。
当社のキルト綿は、中空糸というマカロニのように空洞になっている糸から作られています。
この糸を使って作っているので、柔らかくて軽い、針の通りが良い、へたりにくい、
洗濯しても乾きやすいなどの特長を持ったキルト綿となっています。

今回の記事では中厚手のキルト綿を使用しました。
当社のキルト綿は薄手・中厚手・厚手の3種類ありますので、お好みのものをご使用くださいね
キルト綿の素材や厚みなどの詳細についてはこちらをご覧ください↓
http://watanabefuhaku.blog.fc2.com/blog-entry-45.html(キルト綿のご紹介)

キルト綿には裏表があります。ふわふわ感が強い方が表です。
キルト綿裏表

パッチワーク・キルトやバッグ、ポーチの作成時に使われることが多いキルト綿ですが
軽くて柔らかく、挟み込むだけで簡単に厚みやボリュームが出せるので
ボリュームを出したい衣装や小物の制作にお役立て頂けると思います。

ランチバッグ、ペットボトルカバー、バッグやポーチなどの作成、
また最近はご家庭で防災頭巾を作られる時にキルト綿を使う事も多いようです。
キルト綿使用例


衣装や小物の厚みを出す時にキルト綿を布の間に挟むと軽いままで厚みが出せます。
挟む綿の枚数を変えてリボンを作ってみました。
キルト綿リボン01

横から見るとこんな感じ。
キルト綿リボン02

アップリケをする時、間にキルト綿を挟んでからアップリケすると、
その部分だけが膨らむので、アップリケの存在感が増します。
アップリケを際立たせたい衣装や小物の作成時にいかがですか?
↓挟む綿の枚数を変えてアップリケしてみました。
キルト綿アップリケ01
横から見るとこんな感じ。
キルト綿アップリケ02


**********
商品の詳細は弊社ホームページに掲載しております。
商品についてのお問い合わせはこちらまで。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://watanabefuhaku.blog.fc2.com/tb.php/53-42db66d3

 | ホーム |  page top