FC2ブログ

プロフィール

渡邊布帛工業(株)企画室

Author:渡邊布帛工業(株)企画室
閲覧ありがとうございます。
渡辺布帛工業株式会社
企画室 Web担当です。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


カウンター


リンク


検索フォーム

QRコード

QR

Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラックテープの使い方(紙つき両面熱接着テープ)

アイロンで仮止めできる、紙ありタイプの両面接着テープ
「ラックテープ」の使い方をご紹介します。

ラックテープは、糊がクモの巣状になった両面熱接着テープに、はくり紙をつけた商品です。
はくり紙をはがさずにアイロンで布に貼り、次に紙をはがして接着させます。
紙なしタイプの両面熱接着テープでは貼りづらい箇所や、
両面熱接着テープを初めて使われる方には、紙ありタイプの両面接着テープがオススメです。

サイズ:4mm幅・9mm幅・12mm幅・15mm幅×10m巻
アイロン温度:140~160度

ラックテープ
ラックテープ形状p

ラックテープは、布端を折り返す時の仮どめや、
ワッペンやアップリケを付ける時の仮どめなどにお使いいただけます。
別の記事でもご紹介していますので併せてご覧ください。

ラックテープの使い方(4mm幅)
http://watanabefuhaku.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
はくり紙付熱接着両面テープの使い方(布端の三つ折りの仕方)
http://watanabefuhaku.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

【ラックテープの使い方:布端の折り返し】
まず、ラックテープの糊の面(触るとザラザラしています)を、布に当てます。
紙ははがさず、つけたままでアイロンをかけます。
※アイロンをすべらせるとラックテープがずれてしまうので、アイロンは上から押さえるようにかけましょう
ラックテープ使い方01p

アイロンの熱が冷めたら、ゆっくりと紙をはがします。
ラックテープの糊が布に定着しています。
ラックテープ使い方02p

紙をはがした方の糊の面には粘着剤がついています。
軽く押さえると仮どめできるので、待ち針がいりません。
ラックテープ使い方03p

布を折り返したら、布の上からアイロンをかけます。
アイロンの熱が冷めたら仮どめ完了です!
ラックテープ使い方04p
※ラックテープがアイロンに当たるとテープが焦げて布を汚してしまう恐れがありますので、
ラックテープは確実に布と布の間に挟むようにしてください。
※生地の種類や撥水・撥油などの特殊加工がしてあるものなどによっては接着しづらい・接着できない
場合がありますので、あらかじめ生地の切れ端などでお試しください。
※繰り返し洗濯するものや、よりしっかりとさせたい場合は、さらにミシンなどで縫うことをおすすめします。



【ラックテープの使い方:ワッペン・アップリケの仮どめ】
まず、ラックテープの糊の面(触るとザラザラしています)を、ワッペンやアップリケの裏に当てます。
紙ははがさず、つけたままでアイロンをかけます。
※アイロンをすべらせるとラックテープがずれてしまうので、アイロンは上から押さえるようにかけましょう
ラックテープ使い方05p

アイロンの熱が冷めたら、ゆっくりと紙をはがします。
ラックテープの糊が布に定着しています。
ラックテープ使い方06p

紙をはがした方の糊の面には粘着剤がついています。
軽く押さえると仮どめできるので、待ち針がいりません。
ラックテープ使い方07p
布を持ち上げてもはがれにくいので、
位置を確認しながらつけたいワッペンやアップリケの仮どめに最適!
ラックテープ使い方08p

位置が決まったらアイロンをかけます。アイロンの熱が冷めたら仮どめ完了です!
あとはミシンなどで縫い付けてください。
ラックテープ使い方09p
※ラックテープがアイロンに当たるとテープが焦げて布を汚してしまう恐れがありますので、
ラックテープは確実に布と布の間に挟むようにしてください。
※生地の種類や撥水・撥油などの特殊加工がしてあるものなどによっては接着しづらい・接着できない
場合がありますので、あらかじめ生地の切れ端などでお試しください。



ラックテープは固くなりにくいので、ニットやジャージの伸縮性を損ないません!
ニットを縫い合わせる時や、布端の折り返し部分を縫う時などにもお使いください。
ラックテープ伸び01p
ラックテープ伸び02p

**********
商品の詳細は弊社ホームページに掲載しております。
商品についてのお問い合わせはこちらまで。



スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。