プロフィール

渡邊布帛工業(株)企画室

Author:渡邊布帛工業(株)企画室
閲覧ありがとうございます。
渡辺布帛工業株式会社
企画室 Web担当です。


最新記事


最新コメント


カテゴリ


カウンター


リンク


検索フォーム

QRコード

QR

Twitter

ポケットティッシュカバーの作り方

一番シンプルなポケットティッシュカバーの作り方です。
一般的なポケットティッシュのサイズ(たて約12cm×よこ約8cm)が入る大きさです。

横20㎝×縦16㎝の布を用意します(縫代を含んだ寸法です)
ポケットティッシュ01

縦の辺を1㎝布の裏側に折り返して縫います。
※最初と最後は返し縫いをします。
ポケットティッシュ02
ポケットティッシュ03

両端を中央で中表に合わせます。
ポケットティッシュ04
ポケットティッシュ05

上下2㎝のところを縫います。※最初と最後は返し縫いをします。
ポケットティッシュ06

縫い終わったら、四隅をカットします。
こうすると表に返した時に、きれいな角が出しやすくなります。
ポケットティッシュ07
ポケットティッシュ08
※縫った糸を切らないように注意!

表に返し、形を整えたらできあがり!
ポケットティッシュ09

いろんな布でバザーやフリーマーケット用に沢山作ってもいいですね♪
バッグやポーチ、服のあまり布で作っておそろいにしても可愛いかも(*^^*)
ポケットティッシュ10
※キャラクターがプリントされている生地など商用利用不可となっている生地もありますので
 バザーやフリーマーケット、ネットオークションなどに出品される際はご注意ください。


【ポケットティッシュカバー用生地の寸法の出し方】
今回作成した以外の大きさのポケットティッシュカバーも作成できますよ。
横幅…作りたいポケットティッシュを横に2個並べた長さ
縦幅…ポケットティッシュの縦の長さ
上記の寸法に、さらに周囲2㎝の縫代を加えた布を用意します。
ポケットティッシュ11
※ポケットティッシュの大きさや厚み、使用する生地の厚みによっても寸法は変わりますので適度に調節してください

小さいポケットティッシュ(たて約9.5cm×よこ約6cm)なら
たて16cm×よこ13.5cmの生地で作れます。
ポケットティッシュ12
※ポケットティッシュの大きさや厚み、使用する生地の厚みによっても寸法は変わりますので適度に調節してください

同じ布で作って親子でお揃いにしても可愛いですね
ポケットティッシュ13

【熱接着の両面テープを使ってもっと簡単に】
布を折り返したり重ねたりして、まち針を使って固定させたはずなのに、
縫っている時にだんだんずれてきちゃった…なんて経験ありませんか?
熱接着の両面テープを使ってしっかり固定させましょう!
沢山作りたい時や一気に作業できない時にも便利ですよ♪
※布地の種類によっては接着しづらかっらりできなかったりする場合があります。
 ご使用になる布でテストをされることをおすすめします。

熱接着の両面テープには「紙なし」と「紙つき」の2種類のタイプがあります。
それぞれの商品についての特長は、以下の記事も参考にしてくださいね。
初めて使う方は紙つきのラックテープをおすすめします。
紙なし:ダイナックテープの使い方
紙つき:ラックテープの使い方

使い方その1:布端を折り返す時の仮止めに
紙なし:細く切って布の間にはさみ、上からアイロンをあてます。
アイロンの熱が冷めるまで待ってから縫い合わせます。
ポケットティッシュ14
※熱接着テープがアイロンに当たると、テープが焦げて布を汚してしまう場合がありますので
 確実に布と布の間にはさんでください。

紙つき:糊のついている面(触るとザラザラしています)を下にして布に置き、紙はつけたまま
上からアイロンをあてます。
※アイロンをすべらせると、付けたい場所とテープがずれてしまう場合がありますので
 アイロンは上から押さえるようにあててください。
ポケットティッシュ15

アイロンの熱が冷めたら、ゆっくりと紙をはがします。
ポケットティッシュ16

テープをはさむように布を折り返して上からアイロンをあてます。
アイロンの熱が冷めるまで待ってから縫い合わせます。
ポケットティッシュ17


使い方その2:布を重ねる時の仮止めに
紙なし:細く切って布の間にはさみ、上からアイロンをあてる
アイロンの熱が冷めるまで待ってから縫い合わせます。
ポケットティッシュ18
※熱接着テープがアイロンに当たると、テープが焦げて布を汚してしまう場合がありますので
 確実に布と布の間にはさんでください。

紙つき:糊のついている面(触るとザラザラしています)を下にして布に置き、紙はつけたまま
上からアイロンをあてます。
ポケットティッシュ19
※アイロンをすべらせると、付けたい場所とテープがずれてしまう場合がありますので
 アイロンは上から押さえるようにあててください。

アイロンの熱が冷めたら、ゆっくりと紙をはがします。
テープをはさむように布を折り、上からアイロンをあてます。
アイロンの熱が冷めるまで待ってから縫い合わせます。
ポケットティッシュ20


**********
商品の詳細は弊社ホームページに掲載しております。
商品についてのお問い合わせはこちらまで。
スポンサーサイト
 | ホーム |  page top